*

【水素水の効果や効能】ラットアルツハイマー病の改善作用

アルツハイマー病

β-アミロイドはヒトのアルツハイマー病の主要原因因子として知られている。このβ-アミロイド(Aβ1-42)をS-D系ラットの脳血管弁内投与により神経炎症、学習力・記憶能低下等を伴うアルツハイマー病モデルを作成した。

Aβ1-42投与後14日間水素豊富生理食塩水を5mg/kg体重を腹腔内に連投してその効果を検討した。生化学検査により酸化ストレスの産物であるマロンジアルデヒド(MDA)、IL-6およびTNF-αをそれぞれ測定した。

さらに、Morris水迷路試験により記憶並びに運動機能を、LTPにより電気生理学的機能を、HNEとGFAPを免疫組織化学的に測定して酸化ストレスとグリア細胞活性をそれぞれ評価した。

Aβ1-42投与後、脳組織中のMDA、IL-6、TNF-αは上昇したが水素豊富生理食塩水投与によりその濃度は抑制された。

さらに、水素豊富生理食塩水投与によりMorris水迷路試験による記憶能・運動機能は改善され、海馬中のLTPは促進され、あわせてHNEとGFAPは免疫組織化学的測定した結果それぞれ低下した。

これらの結果から、水素豊富生理食塩水投与によりAβ1-42で誘導された神経炎症と酸化ストレスは抑制されて記憶機能低下を改善する事が明らかになった。


J. Li et al (中国医科大学、米国Loma Linda大、上海第2海軍医科大学)

アルツハイマー病とはどんな病気か

アルツハイマー病は1907年、55歳で亡くなられた女性患者さんに関するアルツハイマー博士の論文にちなんで名づけられました。
 それ以後、アルツハイマー病は65歳未満の人に起こる病気とされ、高齢者にみられる認知機能障害とは区別されていました。しかし30年ほど前から、65歳未満の若年期のものと高齢者に起こるものが脳内の病変に共通点の多いことから、両者をアルツハイマー病とまとめて呼ぶようになりました。ただ、介護などの面では若年者と高齢者とは対応が異なるため、最近では若年期を分けてとらえることもあります。
 記憶などの認知機能の障害が症状の中心ですが、それ以外にも徘徊(はいかい)などの異常な行動や、物を盗られたという妄想などがみられます。CTやMRIなどの画像により検査すると、脳の萎縮が認められます。
 アルツハイマー病ではアセチルコリンという神経伝達物質が減っていますので、それを補う薬である塩酸ドネペジル(アリセプト)が使用されるようになりました。また、さまざまのケアなども治療の一環として行われます。

アルツハイマー病の原因は何か

この病気の原因は完全には明らかにされていません。β(ベータ)アミロイド蛋白、タウ蛋白が関係して、神経細胞が障害されると思われます。しかし、最大の原因は老化という時間的な因子ですが、どのように関係するかは不明です。

アルツハイマー病の症状の現れ方

最初に行うのは、記憶に重きをおいた認知機能の検査です。よく利用されるのが長谷川式簡易知能評価スケールとミニメンタル・ステート検査(MMSE)です。高度認知症の人にはSIBという検査も使用します。
 日常生活に関する検査としては臨床認知症評価尺度(CDR)があり、記憶、見当識、判断力、問題解決能力、社会適応、家庭状況、趣味、関心、介護状況を5段階で評価します。
 機能評価ステージ(FAST)は物忘れ、会話、旅行、家計、着衣、入浴、排便、歩行の程度より、軽度、中等度、高度に分類します。
 介護をするうえで問題となる行動・心理症状は、神経精神情報詳細(NPI)により評価します。妄想、幻覚、興奮、脱抑制、不安、多幸、無為、異常行動などについて評価します。
 アルツハイマー病では脳が萎縮しますから、X線CTやMRIで脳の形を検査します。とくに脳の海馬(かいば)という部分の萎縮が強いので、VSRADという方法で正常者との違いを比較します。
 脳の血の巡り(脳血流)が悪い部位をコンピュータ処理による画像表示で検査したり、アルツハイマー病の発病と関係の深い老人斑アミロイドの蓄積を発見する方法もあります。
 また、家族性に発病するアルツハイマー病の人については承諾を得たうえで、遺伝子検査をすることもあります。もちろん個人情報の保護には十分配慮されています。
 アルツハイマー病の診断は特定の検査だけでは難しいので、図20のように順序を踏んで行われます。まず、物忘れがあれば軽度認知障害ではなくて広義の認知症であることを確認します。そのなかから身体疾患や脳外科的疾患を除外診断して、狭義の認知症とします。
 狭義の認知症から脳血管性認知症、プリオン病、前頭側頭型認知症、レビー小体型認知症、ほかの変性型認知症を除外して初めてアルツハイマー病が疑われます。

関連記事

news

【水素水の効果や効能】水素水のマウスにおける認知機能の低下予防作用

水素水に関する学術文献 マウスに長期間身体拘束を与えると、脳内の酸化ストレスが亢進し、学習

記事を読む

249b1_1212_779ae2a0_4e15843d-m

モデルや芸能人が愛用してる水素水って何?

モデルや芸能人も愛用している水素水   出典:news.livedoor.

記事を読む

認知症

【水素水の効果や効能】水素は酸化ストレス、認知機能異常からの生存率の回復に高い期待!

ラットの実験を通じて、酸化ストレス、認知機能異常にも高い効果が期待できることが明らかになりま

記事を読む

パーキンソン病

【水素水の効果や効能】水素水がパーキンソン病の予防、治療に効果的

水素水が脳の神経細胞の脱落を抑制 検証によれば、水素を含んだ水を飲用することで、パーキンソ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑