*

「酸化」は、肌トラブルのもと!

公開日: : お知らせ

肌トラブル

メイクをしたまま寝てしまい、
翌朝肌荒れというお話はよく耳にしますね。

このように「メイクは肌の負担になる」と言われますが、
その理由はなぜなのでしょうか?


酸化こそ、肌トラブルのもと

メイクの成分を見てみると、酸化チタンや酸化亜鉛、酸化鉄などの
「酸化」という文字のつく成分が多く入っています。

この酸化粒子が肌にふれると、皮脂を酸化させしまいます。

酸化した皮脂は、刺激物となって、
肌に炎症を起こさせたり、

毛穴周辺を刺激して、
ニキビの原因になったり、

角質層が酸化されて、
水分がキープできなくなりカサカサ肌になってしまいます。


酸化反応

最近、「カラダがサビる」と耳にするようになりました。

このカラダがサビることを酸化反応と呼びます。

お肌でも酸化反応は起きています。

お肌がサビるとどうなるの?

お肌は、紫外線をあびると活性酸素を大量に発生します。

そのために、紫外線対策の商品が多いのです!

活性酸素によって攻撃された細胞(肌)は、
コラーゲンを作る働きが鈍くなります!

この活性酸素の働きにより、
シワになると考えられています。

活性酸素が表皮のメラノサイトを攻撃すると、
メラニンの量が増え、
シミの原因となることも知られています。

つまり、お肌が酸化し、活性酸素が大量に発生すると、
シワやシミなどお肌の老化を加速させるのです。


若いときとは違う肌力(はだちから)

若いお肌では、抗酸化酵素が働き、
お肌がサビるのを自ら防いでいます。

でも、年齢を重ねることにより、この働き弱まり、
お肌のサビを防ぐ力が減少することが分かっています。


カラダがサビる、本当の恐怖!

歳を重ねると、サビやすくなります。

カラダにサビが蓄積すると、各臓器の働きが悪くなり、
最終的には「癌」や「心臓疾患」など
重大な病気の原因になると考えられています。

そのためにも、日ごろから活性酸素を溜めない生活習慣や
活性酸素を体外に排出する食べ物を食べるようにしなければいかません。


お肌のサビを防ぐ食物とは?

お肌がサビることが、シワやシミの原因になることが
お分かりいただけたでしょうか?

この対策としては、

まず、活性酸素を作らせないこと、
そして年齢とともに低下するお肌を守る力を増やすこと
が重要になるわけです!

そのためには、
抗酸化作用のある食物を摂ることがポイント

トマト

代表的な抗酸化物質と、それを多く含む食物を紹介します。

ベータカロチン : トマト、人参、カボチャ などの緑黄色野菜類
ビタミンC : レモン、小松菜、ピーマン などの果物類や野菜類
ビタミンE : アーモンド、ナッツ、ごま などの種実類

お肌を守る食生活をこころがけることが、
活性酸素を減らすことになり、
「癌」や「心臓疾患」などの病気の予防となると思います。

関連記事

ノート

水素水の効果と効能のブログを始めます

水素水について、いろいろと情報を集めて配信をしていきます。 水素水の他、活性酸素や放射能・放射

記事を読む

うつ病のリスクが上がる食べ物

超危険!あの食べ物がうつ病リスクを上昇させる

最近やる気がなく、仕事に行く気がしない、誰にも会いたくないなどと言った症状は、知らず知らずのうちに食

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑